2010年04月18日

分奏おかわり!

今までに分奏練習に4回行ってますので、公式練習2回分となってノルマはクリアしてるんですが、どうしても弾けないところのヒントでも貰おうと、もう一度行ってきました。


残念ながら本日も自分のパートは一人ぼっち(>_<)

ちなみに10パートですが、5回の分奏で出会ったのは最初の分奏のときで、一人だけ(なぜに会わないの??)

同じパートの人には会えなかったけど、前々回にお会いした、可愛らしい3兄弟にまたもや会えて、またまた癒されました。


演奏の難しい曲ばかりを重点的に練習。


弾けなかった、ヒムヌスのピチカート、気遣っていただいた指導の先生が、演奏中オイラのパートを歌いながら指揮をして下さったので、ラッキー!!この録音があったら一人でバッチシ練習できる!って喜んでたら・・・録音ボタン押してなかった。OHHHHz!!(T_T)

でも、何となく雰囲気が分かってきました。もう少し。



あとは、メドレーに出てくる音階超高速駆け上がり。

始めて3年だっていう、お隣席の小学生の女の子は楽々弾いてましたが、今日も撃沈です。

拍頭の音符を弾くだけで一杯一杯です。(キッパリ^m^)


最後に気持ち良いのもやりましょう、とサービスで練習していただいた、アリオーゾとレリジオーゾ。

ほんの20人程度だったけど、めっちゃ気持ち良い。



アリオーゾの指導で教えられたこと。

チャイコフスキーの曲は、音符を刻むときは、温かい音を出さないで、雪の中をザッザッっと歩いていくように・・・

おおっ 何だか情景が浮かぶでしょ?  

めっちゃ分かりやすくって勉強になりました。 

音楽教養のない素人には驚くことばかりで感謝です。(^_^)v




次週の、100人超えるだろう公式練習、1000人近くなった本番、とますます楽しみになってきました。

もうちょい、練習はしないとね^m^






posted by 腹出朗SIN at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

1000チェロまで1ヶ月

1000チェロで広島行きのため、ちょっとドギマギしてた新幹線のチケットを取ってきました。

最寄り駅から広島まで、たったの1時間なのでデッキに立っててもいいんだけど、何事も体験したいので、指定席車輌の最後尾席通路側を取ることに。



今日が出発日のちょうど1ヶ月前なので、一気に席が無くなってるかもって思ってたんですが、意外とあっさり取れちゃった。(^_^)v


帰りはどうなるか分からないので取りません。



結局、金曜日のパート練習に行くのは断念し、広島到着は本番前日の15日土曜日、11時。

そこから食事して夕食買ってグリーンアリーナへ。

午後から公式練習に続けて2回参加して駅近くに宿泊。


で、翌本番、となる予定です。


まだ弾けない曲が2曲(@_@;)


お尻に火が付いてきましたよ~^m^

posted by 腹出朗SIN at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

分奏参加4回目

前回、すごく勉強させてもらった龍野の分奏に参加してきました。

神戸の分奏には2回参加済みだし、次回神戸での公式練習に参加する予定なので、本番前日の公式練習2回参加と合わせると、参加資格はクリアするんだけど、出来ないところの勉強と、アンサンブルに癒されるために参加しました。

前回と同じく、集まったのは10人程度で歯抜けのパートもあり、自分のパートはこれまた同じく一人ぼっち(@_@;)


今日は難しそうな、弾けない曲ばかりの練習で、低音部門だけで弾かされたり、と冷や汗もかきましたが、指導の方が指揮者をされてる方なので、8分の6拍子の捉え方や音の出し方を丁寧に教えていただいて、なるほど!! と納得すること多数。

こんなこと教えてくれる人、居ないもんねえ(^^ゞ


特に、速くて弾けないパッセージは、ゆっくりから速度アップしていくのもありだけど、速度を落とさず速いピッチのまま弾ける音の数を徐々にを増やしていくのも効果的、っていうアドバイスで、メドレーでの音階駆け上がり部分が何となく弾けるような気がしてきました。

また、歯抜けパートの音を、ピアノで弾いてくださったり、と音楽素人にはほんと分かりやすくって勉強になります。

指揮も出来て、チェロもピアノも弾けるのって、何だかすごい。   出来る人オーラでまくりですね^m^




何だかんだと言いながら、1000チェロ本番まで1ヶ月チョイ。

全曲制覇の道はまだまだ遠いけど、本番終わった帰りの新幹線の中で、おいしいビールを飲みたいからがんばります(^_^)v








posted by 腹出朗SIN at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

分奏龍野

20畳ほどの会議室に10数名で分奏練習。

パートも歯抜けが多くて、おいらのパートはただ一人。

心細いことこの上なし(>_<)


でも、1/8や1/10の小さな小さな分数楽器を抱えた、これまた小さな子供たちが3人も居て、めっちゃかわゆくって癒されました^m^


指導は、某オーケストラの指揮者をされてる方で、チェロも弾かれるらしく、難しいパッセージは手本を見せてくださったり、一人だけだったおいらのパート部分で、全く弾けないところがあると、隣に座って一緒に弾いてくださったり、とものすごく分かりやすい指導で、ほんと勉強になりました。

何だか弾けるところもいっぱい増えて、弾けない、とあきらめてた所も、もうちょい練習したら弾けるようになる、って気がしてきました。

優れた指導者の方っているんですねえ



この分奏練習って、行く度にもっと練習しなくっちゃ、って思えるのが良いですね。

あと2ヶ月弱。  全曲制覇、出来るかな^m^
posted by 腹出朗SIN at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

分奏はしご

今日明日、1000チェロの分奏が神戸と龍野であり、2回目の神戸で分奏参加は終了予定でしたが、違うところの雰囲気も知りたいので、明日の龍野も参加してきます。

音響の良い、立派なホールで練習できる神戸分奏と比べたらきついけど、何だか会議室みたいなところでやるみたい。


神戸の分奏では、理事長が参加されてるので、トップは前回も今回も、プロのチェリストをそのコネで引っ張ってこられてましたが、他の場所では違うみたいですね。


今日、大阪分奏に参加したお友達によりますと、すごくゆっくりのテンポで、芯になる方も居なくて、もっとのんびりした雰囲気での練習だとか。


やっぱ、上位のパートには、バリバリ弾ける人が居ないと、なかなかまとまらないですよねえ。(←めっちゃ他人事^m^)


明日はどうかなあ。  



音出しは、・・・・まあ、前回より少しは多く弾けました。 早いパッセージはやっぱりNG多し。(>_<)


あと2ヶ月。 何とかしたいけど、何とかなるかなあ・・・

いちおうどの曲もポイ捨てせず、最後まで練習がんばる!   ・・・つもり^m^


posted by 腹出朗SIN at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

1000チェロ絵本

1000cello.jpg
中学生のときに大の仲良しで、高校生のときに広島へ転校しちゃって生き別れ^m^になってたお友達が、唯一の連絡手段になってた年賀状で、オイラが1000チェロに出ると知って、手紙と「いせひでこ」さんの絵本を送ってきてくれました。


前回、神戸で開催された1000チェロを知ってて、震災復興や平和を願うという趣旨にいたく感動してたということで、今回オイラが出ることも大変喜んでくれ、「広島まで演奏しに来てくれてありがとう、チェロを習っててくれてありがとう」と書かれた手紙に、恥ずかしながらほろりとしてしまいました。


彼女のお母さんは、軽度ながら、いわゆる原爆症に苦しめられて辛い思いをしてるって中学生の頃にそれとなく聞いたことがあったので、平和を切望する彼女の強い気持ちがよく分かって切ないです。



1000チェロのメッセージ〜広島から世界平和の願いを込めて〜 という言葉は、個人には大きすぎてイメージできないし、主催者出演者の自己満足的な一面も否定は出来ないけど、このコンサートがきっかけで、誰か一人でも平和について考えてもらえたらいいのかな、って気がします。


せっかく出演するんだから、せめてもう少し弾けるように、練習がんばりまっす(^o^)丿







posted by 腹出朗SIN at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

分奏参加してきたよ

大手通販会社の配送センターの敷地に併設された、直径30mくらいの円形多目的ホールが贅沢にも練習会場に提供されてて、天井は高く音響はすごいし設備もピカピカ(@_@;)  
(駐車場もたくさんあったよ) 


こんなところで弾けるだけで、分奏練習に参加した甲斐があります。

30人弱くらい集まられて、先生と呼ばれてる方もちらほら。

こちらが弱気なこともあって、皆さんお上手に見えます^m^


早めに到着した際、写真では顔見知りの事務局の松本氏に会って挨拶でき、いよいよ大きなイベントが動き出したって感じがして気が引き締まります。



さっそくに始まった練習ですが、今日のところは曲の雰囲気を確認したかっただけで・・・


やっぱ適当に譜読みしただけでの参加は無謀だったか、半分以上弾けませぬ(>_<)



まあ、弾けないところ、テンポに乗れないところ、チンプンカンプンなところが確認できたのが収穫。


演奏に参加できた曲は、30人程度っていうものの気持ち良かった。

これが1000人近く集まったらどんなことになるんでしょう。  まったく想像できません。

う〜〜ん、楽しみですねえ(^^♪



本番はもとより、次回練習もブリブリ弾けるように、自主練がんばるぞって気になりました^m^
posted by 腹出朗SIN at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

分奏参加

100220 001.jpg

明日、朝の仕事が順調に終われば神戸であります、1000チェロの分奏練習に参加します。

説明もないので分かりませんが、なぜか神戸の分奏のみ事前に届出がいるとのことで、面倒だしどうしようか悩みましたが、早い時期に曲の雰囲気を掴みたいので、メールで届出して参加することにしました。

どのくらいの人数が集まるのか分かりませんが、同じパートに自分より出来る人が居ることを期待してます(←たぶんほとんどがそう^m^)


さて、いよいよ1000チェロも本格始動。


ワクワク感がでてきて、楽しみです〜


(* 参加の方で、写真のチェロケース見つけられた方は、声掛けてくださればうれしいです(^^♪)
posted by 腹出朗SIN at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

1000チェロ計画スタート

1000cellos.jpg

1000人のチェロコンサート(=1000チェロ)の事務局からようやく練習日程やIDカード等が送られてきました。

場所によっては既に分奏練習が始まってるみたいなのでヤキモキしてましたが、必要な情報やら書類、楽譜が全て揃いましたので、重い腰を上げて計画を立てなければいけません。

宿も取らないといけないし。



説明書きをちゃんと読んでないんですが、公式練習に4回参加して、IDカードへ夏休みのラジオ体操みたいにスタンプを押してもらう、という手続きのようです。 めっちゃ原始的^m^


この公式練習4回というのはなかなかハードで、広島入りが5/16(日)本番の前日、土曜日15日だと、その日に公式練習2回あるものの、他の日程のどこかでもう2回参加しないといけません。

それか、公式練習1回に分奏練習2回。


3回以上分奏練習に参加しても、公式練習参加にカウントされないようですが、回数がどうのでなく、練習自体がアンサンブルを楽しむ良い機会だと思うし、何よりめっちゃ楽しそうなので、可能な限り参加したいとは思ってますが、仕事のからみでどうなることやら。

(*追記 よ〜く説明を読むと・・・分奏2回=公式練習1回とカウントするのは2回までOKでした。  
ということは、分奏に4回行ければ、本番前日の土曜日に2回公式練習参加すれば条件クリア、ということやね)


最終的に、何人のチェリストが集合するのか分りませんが、当日や前日に、チェロケースを抱えたチェロ仲間が広島駅周辺を大量にうごめいてるところを想像するだけで、何だかワクワクしてきます。

楽しみ〜〜(^^♪


おっと、忘れてますが、譜読みもぼちぼち始めないと・・・(遅っ!!今ごろ?^m^)
posted by 腹出朗SIN at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

1000チェロ申し込み

09・06・21の記事にも書きました、来年5月・広島で行われる1000人のチェロコンサート、本日から受付開始で、さっそく申し込みました。  http://1000cello.vc/


申し込めば誰でも出られるのか、シビアな選考があるのか等、分らない事ばかりで、その上来年の予定も不確かですが、出たい、1000人でアンサンブルしてみたい、の一心で申し込み。



参加資格は下記5点ですが、一番上の「隣の人の・・・・・」ってのが、若干問題ありかも^m^

・隣の人の音を聴きながら演奏できる
・原則3年以上の経験がある
・公式練習に4回以上参加する
・世界平和を心から願っている人
・隣の他人にやさしい人



目標が出来て、練習のモチベーションも上がるかな。
楽しみが増えました(^^)v
posted by 腹出朗SIN at 08:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村