2012年05月10日

チェロレッスンver.113

心入れ替えて、今月もまじめにレッスン^m^

気分は超初心者の頃に戻って、4オクターブの音階が楽しくて仕方がない今日この頃です

知らないことへの興味は尽きません

ハ長調(C-dur)、ニ長調(D-dur)、ト長調(G-dur)をじっくりやって、イ長調(A-dur
)へ

調によって親指ポジションへ移行するところがまだ理解できてないのでモタモタですが、高い音の方が何となく音が取り易い気がします

4つの調が理解できたのでどんどん行きましょう、ということで残り20? 

う〜〜〜ん、先は長そうやね('A`)


音階をさんざんやった後は、エクレスのソナタ(スズキ教本No.7)

1楽章の後半に、親指ポジションが出てきて、ドンピシャ

じんわりとではありますが、指板地図が広がりつつあるのがうれしいですな

指板征服を改めて目指しますぞ(*^^)v


posted by 腹出朗SIN at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。