2012年01月21日

合掌

ご無沙汰しております

新年の祝辞の次に書くにはふさわしくないですが・・・


知り合いの、超優秀な打楽器奏者が亡くなりました


一度、同じ舞台でドラマーとして演奏を助けていただいた、演奏仲間でもあります


同じ舞台に立ったお母様もプロの管楽器奏者で、何度も一緒に練習した仲良しなだけに、かける言葉がありません


地域の吹奏楽団や、交響楽団、小さなバンドからアンサンブルグループのバックアップまで、何でも気持ちよく引き受けてくれて、その素晴らしい絶対拍感は、他の奏者を心地よく安心させてくれるものでした


優秀な才能がまた一つ消えてしまいました

ほんとに残念でなりません

心からご冥福を祈ります







posted by 腹出朗SIN at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | SIN ぼやきます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。