2011年12月27日

弓カバー

弓カバー.JPG
以前から探してた、弓の親指部分へのカバーに使う、シリコンラバーのチューブ
11月の演奏会直前に見つけました

かなりホームセンターをうろつきましたが見つけられず、あきらめかけた時に、何気にホース売り場を覗くとありました(結局近所のホームセンター全てにありました)

シリコンチューブ 内径10mm、外径13mm

メーター単価 600円前後


これを2〜3Cmに切って、フロッグをはずしてウニウニ嵌めていき、巻き皮側にちょいとだけ手繰ってやってフロッグを入れなおし、手繰ったチューブをフロッグにかぶせると出来上がり


きつくなるかと思ったフロッグの動きも問題ナシで緩めたり締めたりできます



これで、さお部分や巻き皮を傷める心配も無くなり、何より親指がめっちゃ滑り難くなって、めちゃくちゃ持ち易い



弓によってはきついものもありますが、チューブが伸びるので、大概は入ります



これで、弓の右手も進化、間違いなし^m^




posted by 腹出朗SIN at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。