2011年12月22日

チェロレッスンver.111

2週間のレッスン間、日記も書かずに失礼しやした

12月は、どうしても飲む機会が多くて、内臓脂肪が急増し、再発しました逆流性食道炎('A`)

胃カメラ飲んで、薬飲んで、日々の暴飲暴食に耐えております


明日からも2連ちゃんorz・・・




ここ最近、レベルアップを目指して、新たな気持ちでチェロに向き合っております


曲練習はほとんどせずに、ハ長調音階4オクターブ

親指ポジションテキスト


ほとんど手つかずの領域に、ついに踏み込みました^m^

出来ないことをじっくり練習するのって、めっちゃ楽しい

1ポジで音階を弾き始めた頃の感動が蘇ります


レッスンでも、音階ばっかりやってみたい、って言うと師匠から

クレンゲルの音階テキストコピーを頂きました

全音階24種、3オクターブの楽譜です

師匠の指使いが書き込まれてます

その上はハ長調を参考に、親指ポジションまで練習するように、と



ハ長調4オクターブから

・4オクターブ目の上り下りで親指が弦から離れないように

・最後のCで、親指爪側と3指がオクターブになってるか確認(イメージより狭い)

・間隔がだんだん狭くなることに注意


イ短調3オクターブ

ト長調

で、時間切れ



師匠が欲しいって言ってた、チェロ友にもばらまいた、シリコンチューブのカバーをプレゼントして、弓にセッティングしてあげました(また記事にしたいと思いますが、弓に付けると、右手の脱力が進化します)


感謝されて1年間のレッスン終了

こちらこそ、進化しない弟子に根気強く付き合っていただいて感謝です


posted by 腹出朗SIN at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。