2011年12月05日

ビブラート開眼!?^m^

ここの所、演奏会も終わって、ゆっくりのんびり練習出来始めましたが、おおお!これは!?ってやつを見つけましたので記録しときます


師匠にも、チェロ友にも、常に指摘されるけいれん系ちりめんビブラート^m^


気分的にもせわしないことこの上なく、何とかしたいと常々考えておりますが、ゆっくりの振幅の広いビブラートってなかなかたどり着けません



で、本日、何気に鳥の歌なんぞを弾きながらビブラートの練習をしてて、試しとばかり、押さえてる指が動いちゃうくらいに力を入れて、ちりめん以上のめちゃ早いビブラートを目いっぱいかけてみた後、極力脱力を意識してかけてみると、やんわりとしたイメージ通りのビブラートをかけることが出来ました


ゆっくりかけたいと思うと、ますますけいれんチックになっちゃうのに、反対のことをやるとうまくいった

あ!これかあって感じ

脱力具合が何となく分かったような・・・(あくまで主観(^^ゞ)


明日もう一度再確認です




posted by 腹出朗SIN at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!
反対のことをやってみてから!
このヒント頂き〜〜!
真似してみましょうヽ(*^^*)ノ   
Posted by こも at 2011年12月07日 14:11
こもさん

閃きましたが、次の日には挫折^m^

でも疲れるまで早いビブラートかけると、ゆっくりがやり易くなるのは間違いない感じがしてますよ

練習の度にやってみてます
Posted by SIN at 2011年12月08日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。