2011年07月07日

チェロレッスンver106

演奏会が終わって、呆けちゃった音楽脳に活を入れてレッスンへ


仕事の都合で、最近休みがちなこともあって、1ヶ月ぶり



ひとしきり近況報告したり、で時間が過ぎて、チェロアンサンブルの練習曲をちょいと見てもらいます

簡単そうな譜面ながら、基礎練習が疎かなのが丸バレで、いきなり2小節で止められてチェック

拡張時の親指位置が悪く、音程が上がりきってない

時々、振り返って基礎もちゃんとやらないとすぐに適当になっちゃいます



もう1曲

最近マイミクのチェロ友さんに教えていただいた


エクレスのソナタ、ト短調
Henry Eccles (1675-1745)
イギリスの作曲家。ルイ14世(在位:1643年 - 1715年)の時代にフランスで活躍していたらしい
詳細なぜか不明


1楽章

同じ音で指を入れ替えたり、音が下がるのに指が上がったり、としょっちゅうポジションが動くし、親指ポジションも使いますが、大好きなゆったりの短調で、とってもきれいな曲

どなたかの編曲版の楽譜なので、装飾音もたっぷり入ってかなり手ごわい

久しぶりに燃えそうな (▼、▼X)めらめら


ハイポジションの指使いはまったく自信がないので、師匠に手取り足取り教えていただいて時間切れ


集中してると、レッスンも一瞬で終わっちゃいますね


次回、3週間後

どこまでやれるかな^m^










posted by 腹出朗SIN at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私とは楽譜が少し違うようですが
オドロキです!
こんな素敵になるなんて!
もうこれ以上、今の私には無理と思って諦めていましたが
めらめらが乗り移ってきたみたい!
2楽章の速さは無理としても
私も少しでも近付くように頑張ろう!

めらめら! めらめら!
ありがとうございます。

Posted by こも at 2011年07月08日 15:46
ビデオのはおいらのとも違う楽譜みたいですが、こんな風に弾けたらいいなあって思いますね

2楽章はたぶん無理だと思うけど('A`)
Posted by SIN at 2011年07月11日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村