2011年01月17日

薄れる記憶

3年前の記事にも書いてますが(2008.1.18・19)、ついつい忘れてしまいそうな阪神淡路大震災が起こったのが、1995年の今日。

昨日まですっかり忘れちゃってましたが、今朝、バイクで瓦礫の中を走ってる夢を見て突然に思い出し、目を覚ましたら5時45分。(@_@;)

震災の発生した、5時46分に冥福を祈ることが出来ました。


ついつい日常の平和に慣れちゃって、当時用意した非常時持ち出しバッグや非常食を入れた袋なんてのも、もうどこに行ったのかさえ分かりません。


6400人を超える、震災で亡くなられた方を考えると、思い出すたび胸が痛んで、気が引き締まります。


日々、むかつくことも多いですが、仕事に趣味に元気いっぱいで打ち込める毎日に、感謝です。








posted by 腹出朗SIN at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | SIN ぼやきます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてナランと申します。いつも楽しんで読んでいます。

そうですね、あの日を忘れることはできない、と思っていましたが、いつの間にかその日を迎えることをニュースで気付くようになりました。

昨日と同じ明日が来る当たり前に感謝です。
Posted by ナラン at 2011年01月17日 15:05
>ナランさん

コメントありがとうございます

そうですね

この時期になると、何気ない毎日に感謝する気持ちになってしまいます

でもその毎日の生活に追われて忘れちゃうんだよねえ('A`)

まあ、年に一度、思い出して反省するのも良いかも


ということで、これからもよろしく
Posted by SIN at 2011年01月18日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村