2010年10月20日

嫌いにならないように

弾けないフレーズを練習してて、どこかで読んだか誰かに教えられたか定かじゃないですが、1回弾いてはマッチ棒(何でも良い)を1本並べ、10本並べるまで練習する、っていう練習方法を思い出しました。

回数を数えてたらいいじゃん、ってなもんですが、5〜6回弾くと、大概疲れちゃって飽きちゃって集中力が続かなくなって、何回やったか訳ワカメになってしまいます。


で、試してみましたが、何度やっても弾けずに、8回目くらいになると、もうつらい禅の修業みたいになってきたので止めました。

これ以上続けると、楽器を投げつけかねない^m^


自分の集中力の無さにもガッカリですが、何よりこの練習の問題は、チェロを弾くのが嫌になっちゃうこと。

休憩を挟んで、4回づつ、くらいが限度かな(短か〜)



来月に迫った本番に向かって、徐々に集中力が増していく、この高揚感みたいなのがとっても気持ち良くもありますが、その反面、一人で出る発表会と違って、アンサンブルの仲間に迷惑をかけたくないっていう緊張感も高まります。


さて、本番まであと1ヶ月。  どこまで出来ますことやら(>_<)








posted by 腹出朗SIN at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわ〜〜!
いい方法だわ!
と思って読んでいましたが・・・
確かに修行の感有りですね〜
私の場合はチェロ投げないけどチェロ嫌いになりそうな感じがします。
本番に向かっての高揚感!
これは間違い無く気持ち良いですね〜!

ガンバレ〜〜〜〜!
力が付きますね〜〜!ヽ(*^^*)ノ
Posted by こも at 2010年10月20日 19:13
こもさん

ありがとうございま〜す

出来ない緊張感も大きくなってきましたよ^_^;
Posted by SIN at 2010年10月21日 07:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村