2010年08月11日

音に癒された

毎年、チェロアンサンブルで参加させていただいてるコンサートで、弦楽合奏にも参加させていただいてるんですが、そのメンバーの一人、音大生だった彼女があるコンクールで優勝して、その優勝者お披露目コンサートに行ってきました。

数年前に、地元の交響楽団と共演してヴァイオリン協奏曲のソロをされて以来、彼女の大ファンなんですが、今日も、より進化した彼女のヴァイオリンの音色に癒されました。

しばらく生音に感動してなかったので、精進してる方の音色には、自分自身の不甲斐なさを忘れさせてくれるパワーがあって、うわあああ、おいらもがんばらなくっちゃ、っていう気持ちになってしまいます。


明日からはがんばれそうです(^_^)v

弦の音色って、ほんと気持ち良いなあ


posted by 腹出朗SIN at 23:38| Comment(3) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜感動しましたね。
ほんと、彼女どんどん進化してて
これからも楽しみです。

ええ、弦の音色は気持ちいいですね。
Posted by f at 2010年08月13日 20:52
えええ?  オブラートに包んでたんですが分かるんですね

って言うか知ってるのが驚きです

世間は狭い(^^ゞ


fさん いつかは挨拶させてくださいね(^_^)v
Posted by SIN at 2010年08月13日 22:55
はい♪
今度お会い出来た時は是非(^^)
Posted by f at 2010年08月14日 05:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村