2010年07月24日

チェロカバー

今月号のストリング誌に載ってた藤森さんの記事に、チェロの肩カバーを袋状にしてるアイデアが紹介されてました。

鉛筆やらハンカチやら、ごそごその小物を入れておくんだそうです。

めっちゃ便利そう(^^♪


汗かきのオイラは、エアコンがキンキンに効いてないところで長時間弾いてると、胸の辺りや左腕の肘辺りが汗ビッショリになっちゃって、楽器が湿ってしまいそうなので、普通サイズのタオルを二つ折りにして折り目近くを軽く縫い、紐を通して肩カバーにしてますが、袋にするってのは考え付かなかったなあ。

アイデア頂きます。(^_^)v


小学生のころ、裁縫の授業があって、得意でした(#^.^#)

良いのが出来たら写真紹介しますね


posted by 腹出朗SIN at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
袋状にして使ってます。
ユニクロで安いハンドタオルを2枚買って縫い合わせ、ひもをつけました。
意外と簡単すぐできますよ。二つ作って洗いがえにしてます。
Posted by shigeko at 2010年07月26日 14:16
>shigekoさん

指を針で刺しながら作ってみました(^_^)v

めっちゃ便利です〜
Posted by SIN at 2010年07月26日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。