2010年03月26日

チェロレッスンver88

3週間ぶりのレッスン

1000チェロの曲で、一度はあきらめた曲があったんですが、分奏練習で俄然やる気が出てきましたので、そこを重点的に見てもらいます


フラトレス

曲頭に数小節ある人工フラジオ部分

親指で音符を押え、3指で4度上の菱形マーク位置を軽く触れます

移弦はしにくいので、全てC線の上り下りでやります

分奏リーダーによると、出来るだけ駒に近い位置を弾くと音が出易いそう

音の高い位置と低い位置では、親指と3指の開き具合が違うのでかなり難しい

最初は親指位置だけを押える練習から始めて、3指の開き具合も確認しつつ何度かやってみると

おお! そこそこ音が出るようになってきました  もうちょい(^_^)v

でも親指切れそう(>_<)



広島メドレー

音階の高速駆け上がり、や早いテンポのarco(弓で弾くこと)部分がついていけない


左手の高速フィンガリングが必要なところは、はじくように離したり叩くように押える

高速ボウイングは、弓を使い過ぎない   

焦ってくるので、弓順を間違わないようにしっかり体に染み込ませる

引っ掛けてすぐに切り返したり、重心付近だけを使ったり、音符の長さと弓を使う量、使う位置を意識して練習する

等々のアドバイスをもらう(全てが基本的なことばっかりなんですけどねえ^m^)



簡単な曲ばかりの連続なのに、早いテンポが苦手なオイラには、結局このメドレーが一番手強そう

がんばりまっす



posted by 腹出朗SIN at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村