2010年02月16日

原点に帰る

落ち込んで楽器に触りたくもない時には、何にもしないのが良いとは思いますが、そこは小心者。

5月の1000チェロの練習が迫ってることもあり、音源だけでも聴いておこうと思って、順番に聞き流してると、昨年11月に8台のチェロで演奏した曲でもある、「パッサカリア」にピクッ! 「レリジオーソ」にピクピクッ!っと反応。^m^


思わず楽譜を出してきて、楽器を準備。

ボリュームを最大にして合わせてみる。


昨年演奏したものと楽譜はたぶん同じで、パート違いなものの、ほぼ弾ける感じ。


音源は、過去の1000チェロから取ったもんと思いますが、音のシャワーに身を任せつつ合わせてると、昨年の感動がよみがえって来て、何だかうるうるしてきちゃいます。

忘れてた、魂が震えるってやつです。


ああ、オイラがやりたかったのは、こういうことだったんだ、って思い出しました。


仲間だとか、周りの方とかには迷惑かけるかも、ですが、やっぱ厚かましくがんばっちゃおう。


なんといっても、ハマったときの弾いてる本人の気持ち良さは、何事にも代えられません。

ハマらないときの腹立たしさや悲しさにとらわれないように、バリバリ練習あるのみ、やね(^_^)v





posted by 腹出朗SIN at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。