2009年11月20日

さぼり初体験

以前に一度、取引先の宴会とブッキングしたとき以外、チェロを習い始めてからほとんどレッスンを休んだことが無かったんですが、今月は最初がマイスキーのコンサート、後半は演奏会出演の後遺症(^m^)で、連続2回も休んでしまいました。


特に後半(昨日)は、先日書きましたコンサート(15日)が終ったところで、何をやるかも決めてなくて、その上何だか気力もわき上がらず、完璧なサボリです。


その前日(一昨日)、ひょんなことからお友達のレッスンを見学させてもらう事になって、自分の師匠以外の先生とそのレッスンを初めて体験しました。


当然のことながら、教え方も進め具合もまったく違うレッスンでしたが、ポイントをピシッと決めるレッスンの進め方は、理想的で好感が持てました。

一度習ってみたい気もしますが、問題は・・・  綺麗なおねえさん先生じゃなく、おじさん先生なこと  (そこ〜?!^m^)



若くて可愛らしくって心優しい(たぶん)今の師匠と縁を切ることは出来ませんが、たまに違うレッスンを受けてみるのも勉強になりそうです。



12月、1月は、チェロアンサンブルもお休みなので、自力アップの機会。

がんばるぞ〜 って思ってたら、2週間後、ピアノの先生たちの演奏会にゲスト出演、2曲。

3月、奥さまのピアノ発表会、ゲスト出演、2曲。


何だか、年中ケツカッチンな感じ^m^













posted by 腹出朗SIN at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村