2009年09月04日

チェロレッスンver80

昨日、80回目のレッスン。

時間にして80時間目、1日8時間レッスン受けたとして10日分。(何の計算だか^m^)

続いてますねえ(^_^)v



ドッツアウアー No.14

またしても重音の嵐。

重音って、きれいに鳴ってくれると、とっても気持ちが良いので楽しい。

濁ってしまうと辛いですが。


1st pos.   D線F A線C を2指で同時に押える5度の重音が、何度やっても決まらず、だめ出しの嵐に凹みます。

調弦でも自信持って出来ない、5度の調和した響きと濁った響きの聞き分けが、やっぱり出来てなかったってことやね。 


2指の向きを変えたり、位置をずらしたりして調整してると、師匠が、あ!今合ってます、とか今濁ってます、とか言われるものの、大きくずらしたときは分かるのに、微妙にずれてるときはヘッポコ耳では判断できません。

師匠に合ってる、合ってない、のそれぞれを弾き分けてもらいましたが、う〜〜〜ん、やっぱり聞き分けられてない(>_<)


重音の響きを色々試してる間にタイムアップ。


耳力を鍛える、何か良い方法って、無いもんですかねえ(T_T)




 


posted by 腹出朗SIN at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村