2009年05月14日

ナイロン弦その後

4月末に交換したナイロン弦のオブリガート。

初期の伸びがようやく落ち着いてきたものの、やっぱりスチール弦と比べると、ええ?また〜?ってくらいに伸びちゃって、直ぐに音が下がります。

テールピースのアジャスターネジで調整できる範囲を直ぐに超えちゃうので、ヘッドのペグで調弦する頻度が多くなり、なんとも面倒くさい。

毎回毎回やってらんねえよ、とお蔵入りさせることにしちゃいました。


で、古いスチール弦を引っ張り出してきて組み合わせを色々試して、とりあえず、A・D ヤーガー、G・C スピロコアシルバー巻きにしてみた。

どちらの弦も4〜6ヶ月使用したものだけど、問題無さそう。

音は、やっぱスチール弦の方が好きかもしれない。今のところはね。  

また直ぐに変えちゃうかもしんないけど・・・^m^


道具いじくるより腕を磨きなさい、なんて言われそうですが、色々と試してみたくなるのは性分なので仕方がない。


でも、こんだけ熱心に弦を選んだり、組み合わせを変えたりしてる時間を練習に当てたら、もっと良い音が鳴るんだろうなあ(>_<)








posted by 腹出朗SIN at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も真似してオブリガードにしてみたいと思ったりしていましたが・・・
今でも弾いている間にしょっちゅう調弦必要なのに買わないで良かった。
変える前に音色は録音しなかったのかしら?

アンサンブルとか色々聞かせて欲しいな〜!
遠くって参加できないもの。
Posted by こも at 2009年05月14日 23:06
どひゃん!? 録音忘れてました〜

いつも思い立ったら衝動的にすぐに替えちゃうので録音は無理かも(>_<)

アンサンブル練習は毎回録音してますので、切り取り出来れば上げてみたいです(^_^)v
Posted by SIN at 2009年05月14日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村