2009年04月20日

駒が歪んでる

初めての親指ポジションの練習に興奮冷めやらぬ毎日ですが、左親指は水泡が出来て10分も続けられないのが辛いところ。

昨夜、親指に弦の痕がくっきり2本出来たところで休憩してて、何気に駒の倒れ具合をチェックしていると、何だか変???  

駒の脚位置が斜めになってるし、表板に接してる辺りはほぼ垂直なのに弦に接してるところが後ろに倒れてるみたい。

中の魂柱が倒れないようにソォ〜っと楽器を置いてから全ての弦を緩めて駒を外してフローリング上に置いてみると・・・ ひえええええ 完璧歪んでます(@_@;)   

長時間の癖付けで歪んだものなので、両手で元に戻そうとしても無理。

水に漬けてふやかそうか?  水分はまずい?  とか思案の結果、アイロンで伸ばしてみる事に。

アイロンを熱くして、本来まっ平であるべき裏面をアイロン面に乗せて上から3キロのダンベルを押し付けてみた。


恐る恐る取り出すとほぼ平になりました。  まだ熱いので床に平らな方を下にしておき上からダンベルを乗せて冷まします。


何とかほぼ正しい形に戻せました。 こんな方法で良いのかどうか判んないけど、やれやれ。


駒の弦溝に今度はしっかりろうそくをすりすりして弦のすべりを良くしといてから弦を張りなおし復旧。

たまには楽器も自分でチェックしてやらないとオオゴトになりますね。

ちょいと冷や汗な夜でした。









posted by 腹出朗SIN at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水泡が出来てるなんて! 痛そうですね!
上手くなった人はみなそういう痛さを乗り越えているんですね〜!
ガンバ〜SINさん!


駒を外して直したって それは凄い!
その間、コンチュウが倒れる心配だって有ったわけですよね!?
私も、早速ろうそくすりすりやってみよっと〜!
Posted by こも at 2009年04月22日 19:36
前の楽器は、弦を全て緩めたとたんにコロンっと魂柱が倒れちゃって青ざめましたので、今回は慎重にやりました(^^ゞ

駒溝のすべり調整は絶対にやったほうが駒にやさしいです

調弦がしやすくなりました

濃いい鉛筆でもいいみたいですね
Posted by SIN at 2009年04月23日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村