2008年11月17日

一夜明けて

昨晩は10時から爆睡。 超久しぶりに飲んだビール(中1本)でクラクラしちゃって朝まで気絶してました。(^^ゞ


本番の写真と録音を奥さまに頼んでたんだけど、写真は見事に全て手ぶれ(>_<)。 録音はレベルが低すぎていまいち。

残念。

幹事役の方が、ビデオを撮ってくれてるらしいので、そちらを楽しみにしときます。



下手な録音ながら、一応チェックしてみると、演奏はけっこう良い感じ。


皆さんにもお披露目しちゃおう


音楽データアップ出来るのかどうか分かりませんが、聴けましたら聴いてみてね。

今回のコンサート用に3人で編成した

ル・クール・チェロアンサンブル

「ロンドンデリーの歌」





おっと、今から飲み友達と打ち上げに行ってきま〜す(^o^)丿



posted by 腹出朗SIN at 17:26| Comment(9) | TrackBack(0) | チェロアンサンブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお。
これは美しい。
最初のFの音程決まっていますね。
Posted by ダンベルドア at 2008年11月18日 23:48
すみません(汗

曲の途中で、あつかましくシャッター音を響かせてるあつかましい方、誰だあ?って思ってたら、うちの母親でした(@_@;)

しゃれにならん。

よおく注意しておきました<(_ _)>
Posted by SIN at 2008年11月19日 00:10
こんにちは。美しいですね!凄い凄い。
シャッター音は最初メールの着信音かと思いました(笑)。
Posted by hideo at 2008年11月20日 11:48
ありがとうございます

自分が目立って失敗してないやつだけアップしてるのは愛嬌です^m^
Posted by SIN at 2008年11月21日 22:22
腹出朗SINさま はじめまして
いつも感心しながらBlogを拝見しています。
私は上海在住で、ここでCelloのレッスンを開始してもうすぐ2年になります。11月17日のBlogにアップされていた「ロンドンデリーの歌」美しい響きですね。
この曲についてお聞きしたいことがあります。
もしよろしければメールを頂ければ幸いです。
Posted by 一休 at 2009年03月15日 22:03
こんにちわ

おおっ!上海在住の方に読んで頂いてるとは(^^)v 

書き込みありがとうございます

一休さんのHPからメッセージ送りました

よろしく〜
Posted by SIN at 2009年03月16日 16:44
SINさま お返事ありがとうございます。
メッセージをいただいたとのことですが、HPに記載してあるアドレスに届いておりませんでした。
お手数ですが このコメントに記載したアドレスに再送お願いします。
Posted by 一休 at 2009年03月17日 18:47
お久しぶりです。今更ながらですが アップされていた演奏がとてもきれいだったので、楽譜を送っていただいてから2年 ようやく合奏してくれる人が見つかり演奏できました。
結果は 「アレ?こんな響きだったかな??」ですが、ありがとうございました
Posted by 一休 at 2010年12月20日 20:20
ご無沙汰です


ようやくですねえ

録音アップしましょうV(^0^)
Posted by SIN at 2010年12月24日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。