2008年06月15日

楽器が来た〜!

080615 005.jpg購入前に貸し出してもらい試してるときに、いろいろと不具合が見つかって修理してもらってた楽器(フランス製 73歳)がようやく出来上がり、今日引き取ってきました。

音色はものすごくやさしいのにパワフル。(あくまで個人的な感想ですよ)
ネックの細さ具合やプレイヤーの腹出朗ぐあいをより目立たせるスマートさに、ほぼひと目ひと耳ひと触り惚れしてたし(見た目は小汚いけど(^^ゞ)、単に義理で修理しただけじゃなく、駒もテールピースも新しくしてくれた上に、D線に出てたウルフ音の低減策をあれこれと試してくれたのか、試奏してたときよりも倍音がすごく響くように調整されてたことと、迷惑を掛けたって事で、大幅な値引き額も自ら提案してくれた工房の心遣いを粋に感じちゃって、購入を決めてきました。


2年間、ほぼ毎日といっていいくらい弾いてきた古い楽器は、下取りでさびしくドナドナです。
楽器店経由で、どこかの高校へ嫁入りする予定、とのこと。
ようやく鳴り始めたところだし、苦労を共にしてきた楽器を手放すのはほんと辛いけど、新しい環境で大切に使われる事を祈るしかありません。


ということで、もうこれで自分の腕を上げる以外に言い訳は出来なくなりました。
1ヵ月後の発表会目指して、超ハードにがんばっちゃいます(^_^)v


posted by 腹出朗SIN at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村