2012年10月11日

チェロレッスンver.117

7,8,9月と休んじゃって、その間楽器が傷んだり、背中を痛めたり、3年前の演奏録画をみて凹んだりと色々ありましたが無事レッスンに戻ってきました(*^^)v

チェロアンサンブルの練習はいつも通り月一でありましたし、アンサンブルのレッスンを受けたりとそこそこに活動もし、個人練習では、耳を鍛えたいと思って音階中心にちょこちょこと^m^

ブログを見る限りでは、記事もなく、こいつ止めちゃうなってな雰囲気出してましたが、こっそりと頑張ってたのです笑

長期休みの後はいつもの進路相談しつつ、3度5度の音合わせ(師匠の出す音の3度や5度上の音を出す)をしたり、4オクターブ音階(今日はC、Gのみ)で音感練習&判定

今更ながらの5度調弦もチェックしてもらって、微妙な合わせ方をもう一度教えてもらう
(下の弦を明らかに低めに合わせた後、2弦を弾きながら指板上端のナット(枕)のすぐ下を押さえて音を高くし調和する方向になっていれば上げる  オーバーしたらやり直し)

今までは、フラジオで合わせてたけど、なんか確信をもって合わせられなくてついついチューナーをチラ見しちゃってたんですが、この方法で合わせると、きれいな5度重音がめっちゃ気持ち良くてチューナー要らず

多少なりとも耳が進化できたかな(何年かかってんの?(>_<))

亀より遅い歩みが、ウサギのジャンプでスタート近くに戻っちゃったみたいですが、まだまだ行くよおV(^0^)

次回からは、音階、ドッツアー練習曲、バッハ無伴奏、エクレスソナタ(←まだやってる^m^)












posted by 腹出朗SIN at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。