2010年06月27日

ワンコインコンサート

チェロ友達にチケットを分けていただいて行って来ました、兵庫県立芸術文化センターでのワンコインコンサート。


毎月練習室でチェロアンサンブル練習をしてるときと違って、初めて電車で行ってみました。


JR〜阪急に乗り換えもあって地元から約1時間で到着。やっぱ車より楽やね。



20歳の学生さんながら、幼少の頃からオケと共演多数というバリバリのチェリスト、堀江牧生さん。

午前午後2回公演で、大ホールがほぼ満席という大盛況。

行ったのは午後の部。

席は正面だけど、高所恐怖症だったらビビッちゃうほど高い3階だったので、顔もほとんど識別できず。

音がちゃんと聴こえるのか不安でしたが、すばらしい音色は迫力充分で上まで上がってきました。



物怖じしない若者らしいMCや、踊り付き(もちろん弾きながら)の演奏等、エンターテイナーとして大物になりそうな雰囲気が随所に見られてほんと楽しい演奏会でした。

これが500円だなんて、まじお徳ですね(^^♪

ご近所の方がうらやましいです。



地元にとんぼがえりした後は、蒸し暑さにバテバテで、迷わず王将で餃子にビール!ビールビールビール  プッファ〜〜


良い音楽と上手い酒。

いやあ、人生って楽しいわあ(^_^)v




posted by 腹出朗SIN at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

チェロレッスンver90

夏祭りで溢れかえる人をかき分けながら何とか駐車場を探しレッスンへ。

毎年、お馬鹿な若者たちが暴れるので有名になってしまった当地の祭りですが、母親の実家が祭り地域のど真ん中にあったこともあって、小さな頃から馴染んだ雰囲気に、いつも心浮かれます。


祭りのざわめきを遠くに聞きながらレッスン開始。


一からやり直そうと思ってるバッハ、無伴奏から。

前は、SUZUKIの教本でやった、メヌエットT・U

SUZUKIの楽譜でやったのはずいぶん前なのに、けっこう覚えてるもので、ベーレンライター版の楽譜ではボウイングが違ってめっちゃやり難い。

ボウイングがバラバラ^m^以外はOK  弓順をしっかり決めてくる。



親指ポジションテキスト(An Introduction to Thumb Position)

4曲目  ニ長調音階と名前忘れたどこかの国の民謡

2回ほど弾くと、くっきり親指外側に溝が2本(>_<)

一時期、ずいぶんと硬めになってタコになりかけてたのにまた一からです。



ドッツアー No.17


あっさり弾いて終わらせようと思ってましたが、簡単な出だし部分で、弓の配分がおかしいって師匠に指摘され、そこから延々と出だし部分のみ^_^;


3/4拍子で、スラーの付いた 444 4488(分音符)という簡単なところ


均等に3等分で弾く場合と、真ん中だけ多く使う場合等、使い分けたいところだけど、特に8分音符のある3拍めのほうに多く使ってアクセントっぽくなってる(楽譜ではデクレッシェンドなのに)・・・らしい(自覚なし^_^;)

何度もお手本を弾いてもらい、何度も弾いてると、なんとなく分かったような分かんないような(^^ゞ  

でタイムアップ。


しばらくはボウイングで苦労しそうな予感(>_<)

posted by 腹出朗SIN at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

新ハードケース

HC 016.jpgHC 018.jpg

結局、軽さの誘惑に負けて購入した、MUSILIAのハードケース。

これでもかっていうほどいじくりまわしてみましたが、作りも強度もしっかりしてて安心なうえ、背負いベルト(1本のナイロンストラップを分岐させてる)をセットして背負ってみると、背負う高さも軽さもカンペキです(^_^)v
(ストラップセットして実測、2.6キロでした。)

ほんとにスキップしたり走り出したくなります。(しないけど^m^)

どうせなら、腰を痛めて泣く前に買っとけば良かった(>_<)


HC 003.jpg

内装は、貧相な感じですが、超高級なアコードのケースと同じ当り調整機能付きのクッションが下端で支えてくれてネジで当り具合を簡単に調整でき、問題は無さそうです。

っていうかアコードのコピー?ってくらい似た感じ^m^


首周りに取手がありませんが、毒蛇を捕まえるように、首部分を片手で掴んで持ち上げられるので取り回しは問題なし。


残念なのは、しばらくチェロ持って出かける用事が無い^m^




さてこれで、楽器を取り巻く環境への投資は終了です(たぶん^m^)


あとは、練習あるのみ・・・やね(^^ゞ





posted by 腹出朗SIN at 13:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ハードケース買います

今年は特に楽器を持ち歩くことが多くて、3ヶ月近く腰痛に悩まされたこともあり、腰へのダメージが耐えられない、という奥様への言い訳のもと、チェロ教室のある楽器店にハードケースを探してもらうことにしました。


今使ってるケースは、約6.5キロのイーストマンで、楽器を入れると約10キロにもなってしまいます。


候補は、同じイーストマンのスーパーカーボン 
(3.4キロ 定価約20万)


傷物でも良いので可能な限り軽くて安いもの、という条件付。(^^ゞ


で、昨日、いい物が見つかったって連絡をもらい見に行ってきました。


MUSILIA (ムジリア)
musilia.JPG

という、聞いたことも無いメーカーの総カーボン製で、重量、なんと2.5キロ\(◎o◎)/!

楽器を入れても、6キロいかず、今のケース単体より軽い^m^


調べてみると、新しいメーカーみたいで、中国・ドイツ製(ドイツメーカーが中国で製造)。 

26万強の定価を、〇ロサワ楽器で22万強で売ってましたが、今回多少の傷アリで、イーストマン・スーパーカーボンの定価よりちょいと安めにしてくれてます、が、商売人としては相手の言いなりでは買えません。^m^

もうちょい値切れたら買っちゃうことにします。


これからは、楽器持ちつつスキップしながら出かけられる、かな(^^♪


posted by 腹出朗SIN at 08:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

チェロレッスンver89(いつの間にか満4歳)

3月以来のレッスンで、2ヶ月以上の空白はチェロを始めてから初。

若干緊張しちゃいました。


1000チェロの報告と、現地で買った1000チェロのクリアファイルをお土産に、今後のレッスンの進め方を話し合ってほとんど終了。




変わり映えしないけど、基礎練習に、ドッツアー113の練習曲集の続き。  
ほとんど進んでないので、No.17から。 先が長い(>_<)


親指ポジションテキスト続き。


バッハ無伴奏1番の続き。

まったく弾けなくなってるのでまたプレリュードあたりからです。


チェロアンサンブルの曲も、出来たところからチェックしてもらう。



と、まあこんな感じでレッスン再スタートとなりました。



最後にちょっとだけ、ドッツアーNo.17を弾いてみましたが、ほぼ初見に近いものの何とか弾けたことも驚きましたが、久々の練習曲が、何だかとっても新鮮なのにもビックリです。


練習曲も捨てたもんじゃないですね^m^
posted by 腹出朗SIN at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

セッティング記録

いやあ 1000チェロ終了以来、すっかりとアップのペースが落ちちゃいました。

今日からレッスン再開し、気分も新たにがんばりますわん(*^^)v



先日から、過去に付けたり外したりしてる古い弦を色々と試したり、部品を付け替えてみたり、と試行錯誤してましたが、練習量も若干増えてきたこともあって、何だか面倒になってきてストップ。



現在のセッティングは次のとおり。


テールピース   AKUSTIKUS製(黒いプラスティック)

エンドピン    見附精機工業製 タングステン入り真鍮8mm

弦        A・D ラーセン(weich=ヴェイヒ=張力・弱)

         G・C エヴァピラッツィ


弦の選択はしょっちゅう悩みますが、一番のお気に入りは、

         A・D ラーセン ソリスト

         G・C スピロコア タングステン巻き

という爆音仕様(らしい)ですが、親指ポジションをまじめに練習しようと思って、少しでも指に優しい弦を付けてます。



秋のコンサートの練習もボチボチ始まり、来月にはヴァイオリン教室の発表会に呼ばれるかも・・・

梅雨時期がやってきて、そろそろ弓の毛換えもしないといけないし、楽器の健康診断も受けなくては・・・  


またまた忙しいチェロ繁忙期がやってきそうな、ヨ・カ・ン^m^













posted by 腹出朗SIN at 09:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

静かな日々

今週から2ヵ月半ぶりにレッスン再開になるんですが、何をやっていくのかまだ何にも決めてない。

師匠と相談してから、と思ってるので、今は、弦を色々と張り替えてみたり、3ヶ月ほど前に交換してたAKUSTIKUSのテールピースを元のつげのものに替えてみたりまた戻したり、過去の楽譜を整理したり、と本筋外のことばかりやってます。

何だか受験のときを思い出す^m^



今週からのレッスン、次の日曜日からのチェロアンサンブル再開、と段々と気持ちが盛り上がってくれば良いけどねえ


あっ! 決して飽きちゃった訳でなく、目標がないとがんばれない奴なので(>_<)

posted by 腹出朗SIN at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。