2010年03月26日

チェロレッスンver88

3週間ぶりのレッスン

1000チェロの曲で、一度はあきらめた曲があったんですが、分奏練習で俄然やる気が出てきましたので、そこを重点的に見てもらいます


フラトレス

曲頭に数小節ある人工フラジオ部分

親指で音符を押え、3指で4度上の菱形マーク位置を軽く触れます

移弦はしにくいので、全てC線の上り下りでやります

分奏リーダーによると、出来るだけ駒に近い位置を弾くと音が出易いそう

音の高い位置と低い位置では、親指と3指の開き具合が違うのでかなり難しい

最初は親指位置だけを押える練習から始めて、3指の開き具合も確認しつつ何度かやってみると

おお! そこそこ音が出るようになってきました  もうちょい(^_^)v

でも親指切れそう(>_<)



広島メドレー

音階の高速駆け上がり、や早いテンポのarco(弓で弾くこと)部分がついていけない


左手の高速フィンガリングが必要なところは、はじくように離したり叩くように押える

高速ボウイングは、弓を使い過ぎない   

焦ってくるので、弓順を間違わないようにしっかり体に染み込ませる

引っ掛けてすぐに切り返したり、重心付近だけを使ったり、音符の長さと弓を使う量、使う位置を意識して練習する

等々のアドバイスをもらう(全てが基本的なことばっかりなんですけどねえ^m^)



簡単な曲ばかりの連続なのに、早いテンポが苦手なオイラには、結局このメドレーが一番手強そう

がんばりまっす

posted by 腹出朗SIN at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

分奏龍野

20畳ほどの会議室に10数名で分奏練習。

パートも歯抜けが多くて、おいらのパートはただ一人。

心細いことこの上なし(>_<)


でも、1/8や1/10の小さな小さな分数楽器を抱えた、これまた小さな子供たちが3人も居て、めっちゃかわゆくって癒されました^m^


指導は、某オーケストラの指揮者をされてる方で、チェロも弾かれるらしく、難しいパッセージは手本を見せてくださったり、一人だけだったおいらのパート部分で、全く弾けないところがあると、隣に座って一緒に弾いてくださったり、とものすごく分かりやすい指導で、ほんと勉強になりました。

何だか弾けるところもいっぱい増えて、弾けない、とあきらめてた所も、もうちょい練習したら弾けるようになる、って気がしてきました。

優れた指導者の方っているんですねえ



この分奏練習って、行く度にもっと練習しなくっちゃ、って思えるのが良いですね。

あと2ヶ月弱。  全曲制覇、出来るかな^m^
posted by 腹出朗SIN at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

分奏はしご

今日明日、1000チェロの分奏が神戸と龍野であり、2回目の神戸で分奏参加は終了予定でしたが、違うところの雰囲気も知りたいので、明日の龍野も参加してきます。

音響の良い、立派なホールで練習できる神戸分奏と比べたらきついけど、何だか会議室みたいなところでやるみたい。


神戸の分奏では、理事長が参加されてるので、トップは前回も今回も、プロのチェリストをそのコネで引っ張ってこられてましたが、他の場所では違うみたいですね。


今日、大阪分奏に参加したお友達によりますと、すごくゆっくりのテンポで、芯になる方も居なくて、もっとのんびりした雰囲気での練習だとか。


やっぱ、上位のパートには、バリバリ弾ける人が居ないと、なかなかまとまらないですよねえ。(←めっちゃ他人事^m^)


明日はどうかなあ。  



音出しは、・・・・まあ、前回より少しは多く弾けました。 早いパッセージはやっぱりNG多し。(>_<)


あと2ヶ月。 何とかしたいけど、何とかなるかなあ・・・

いちおうどの曲もポイ捨てせず、最後まで練習がんばる!   ・・・つもり^m^


posted by 腹出朗SIN at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

ちょいハマリ^m^

100313 006.jpg100313 008.jpg

チェロがたくさん集まるときに備えて、自分のケースがすぐに分かるように、アンサンブルグループの名前でステッカーを作ってみました。

ステッカー用のシートを買ってきて、そのメーカーの作成ソフトを使うと、意外と簡単に作れちゃいます。

クリエイティブな能力に欠けているのか、なかなか思い通りのものにはなりませんが、楽しいのでメンバーの分も作って無理やり配ってしまう事にしました。^m^

「腹出朗」ステッカーは、ホンダのバイクvaraderoがメインの、今は無きマイホームページのものです。



ハートがいやらしく目立つ(>_<)ステッカーには、

チェロアンサンブルの名前と

ル クール = le coeur = the heart
It is said that the cello will play
a tone that is the nearest person's voice.
We were fascinated with the beautiful tone.
Please enjoy our harmony affecting a heart.


と書いてます。  読めるかな〜?^m^   (間違いがあってももう手遅れなので突っ込まないで )


メンバーの皆さんは、果たして貼ってくれるかな^^;
posted by 腹出朗SIN at 21:54| Comment(10) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

1000チェロ絵本

1000cello.jpg
中学生のときに大の仲良しで、高校生のときに広島へ転校しちゃって生き別れ^m^になってたお友達が、唯一の連絡手段になってた年賀状で、オイラが1000チェロに出ると知って、手紙と「いせひでこ」さんの絵本を送ってきてくれました。


前回、神戸で開催された1000チェロを知ってて、震災復興や平和を願うという趣旨にいたく感動してたということで、今回オイラが出ることも大変喜んでくれ、「広島まで演奏しに来てくれてありがとう、チェロを習っててくれてありがとう」と書かれた手紙に、恥ずかしながらほろりとしてしまいました。


彼女のお母さんは、軽度ながら、いわゆる原爆症に苦しめられて辛い思いをしてるって中学生の頃にそれとなく聞いたことがあったので、平和を切望する彼女の強い気持ちがよく分かって切ないです。



1000チェロのメッセージ〜広島から世界平和の願いを込めて〜 という言葉は、個人には大きすぎてイメージできないし、主催者出演者の自己満足的な一面も否定は出来ないけど、このコンサートがきっかけで、誰か一人でも平和について考えてもらえたらいいのかな、って気がします。


せっかく出演するんだから、せめてもう少し弾けるように、練習がんばりまっす(^o^)丿







posted by 腹出朗SIN at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 1000チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

今さら音楽用語

1000チェロの音源CDを聴きながら楽譜をチェックしてて、テンポ取りながら見てるのに突然音符を見失うことがあって、何でかな?って考えてたんですが(素人だからっていう理由以外にね^m^)、音楽用語を理解してないのも大きな原因だと気付きました。(今さらですが(^^ゞ)


特に、速度に関するイタリア語表記は全く理解してなかったので、早くなったり遅くなったりした時にテンポを見失ってました。

例えば

piu mosso  (より速く)

meno mosso  (より遅く)

rall  (次第に遅く=rit.)



楽譜のイタリア語表記をネットで全て調べて、横に忘れないように鉛筆書き(覚えとけよ(>_<))してCDを聴くと、う〜〜んなるほど!  と理解できました。


そういえば、何年か前に、イタリア語の音楽用語辞典みたいなのを買った記憶があるけど、何一つ役に立ってなかったってことですな
posted by 腹出朗SIN at 17:49| Comment(6) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

チェロレッスンver87

結局、前回2月後半のレッスンも仕事の都合で休んでしまい、何だか久しぶりのレッスン。


2月エンドの演奏会も無事に終わり、もう頭の中は5月の1000チェロのみ。



で、悩ましい1000チェロの楽譜をすべて持ち込んで、まじめに譜読みして考えたフィンガリングと結局分からなかったところを教えてもらいます。


きっちり1時間かかって難しい曲だけチェック完了。


おいらの決めたフィンガリングやら他の指使いを試した師匠に、どの曲もベストな指使いになってる、力が付いてきましたねってほめられて照れる。(#^.^#)

ほんと、ほめ上手なんだから^m^



師匠みたく一瞬でできるわけも無く、決めるまでにとんでもない時間がかかってますが、多少は合理的なフィンガリングが考えられるようになってきたのかな。



さて、フィンガリングも決まり、参加する公式練習と分奏練習の予定も決まり、あとは自主練習あるのみ。



う〜〜ん、早くたくさんの方と合わせてみたい。






posted by 腹出朗SIN at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | チェロレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

殴りこみ?^m^

先日の日曜日、チェロ友達が習ってる先生主催の発表会にアンサンブルで参加させていただきました。

自分の習ってる教室では、発表会なんてほぼ無いし、他の生徒さんとのつながりも無いので、大人数のチェロ弾きさんをみて、少々びびる。^m^


場所は、神戸三宮にある、クラシック演奏会などをよくやってる、ピア・ジュリ〇ン

ワンフロアのバーですが、コンサートサロンとしても使えるようで、もち貸切。

スタインウエイのピアノもあって、こんなところでやる発表会ってのがすごく新鮮な感じで面白い。

数えてないけど30人くらいのチェロ弾きさんが集まって、ソロ、アンサンブルと進んで、最後のとりに4人で出演。


演奏曲は、「風の名前を教えて」作者不詳と「アヴェ マリア」カッチーニ(クレセンント服部ヴァージョン)


出来具合は・・・まあ、実質全員での合わせ練習が1回しかなかったことや、会場に前室も無く直前練習もできなかったこと、で仕方なくぶっつけ本番だったこと、等々の理由により(←ええっと、他に言い訳無かったかなあ^m^)、おいらが縦線乱しちゃって、止まりはしなかったけど危ねえ〜!(@_@;) って感じ。

でも、無事終わったのですべて良し (のど元過ぎれば・・・)


終了後は、近くのビアホールで打ち上げ。

たくさんのチェロ弾きさんと友達になれて、楽しいことこの上なし。


帰りの電車は、幸せでほろ酔いで爆睡でした(*^^)v








posted by 腹出朗SIN at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | なんちゃってチェリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。